シミ取りクリームランキング!※レビューあり

当サイトはシミに効く成分を配合したクリーム(化粧品)を紹介しています。

 

シミに効く成分といえば
  • ハイドロキノン
  • アルブチン
  • ビタミンC誘導体

 

などがあります。これらの美白成分をたっぷりと配合したクリームだけを厳選してランキングにまとめました。どうぞ参考にしてください。

 

ポーラ ホワイトショットの特徴

ポーラ ホワイトショットは、独自の美白成分を高配合したシミ取りクリームになります。自ら肌を白くさせるセルフクリア機能を活性化させるSCリキッドを含有。肌本来の強さを引き出します。また、ポーラにしかない成分ルシノール、定番のビタミンC誘導体などの美白成分もしっかり含まれます。価格に見合った効果ももたらすシミ取りクリームです。

価格 7020円
評価 評価5
備考 SCリキッド・ルシノール・ビタミンC誘導体など

 

アンプルール ラグジュアリーホワイトの特徴

アンプルール ラグジュアリーホワイトは、皮膚専門家が開発した美白化粧品になります。アンプルール独自の新安定型ハイドロキノンを配合しており、頑固なシミにしっかりアプローチします。また、ビタミンC誘導体、セレブロシドなどの成分が顔全体のトーンを明るくし、くすみ知らずの徹底美白も叶えます。

価格 1890円
評価 評価4.5
備考 ハイドロキノン・ビタミンC誘導体など

 

ビーグレンの特徴

ビーグレンは、美白成分ハイドロキノンをさらに昇華させた独自成分QuSome化ハイドロキノンを配合した化粧品になります。一般的な美白化粧品はシミ予防に役立ちますが、ビーグレンは今あるシミを薄くするのに効果的です。独自処方のQuSomeハイドロキノンが肌の奥底まで届きシミの元にアプローチします。少量からでも効果を実感できると評判です。

価格 1800円
評価 評価4
備考 ハイドロキノン・ビタミンCなど

 

ディセンシア サエルの特徴

ディセンシア サエルは、シミを消したい敏感肌の方向けの化粧品になります。美白成分は力が強いだけに肌の弱い方はなかなか使用が難しくなっていました。しかし、サエルなら全く新しい美白サイクルを採用しており、敏感肌の方でも肌に刺激を与えずシミ対策が可能になりました。また、独自のシミ消す成分「エスクレシド」を配合しシミの原因にアプローチし美白を叶えます!

価格 1480円
評価 評価3.5
備考 エスクレシド・ビタミンC誘導体など

 

アスタリフトホワイトの特徴

アスタリフトホワイトは、美白成分アルブチン、ビタミンC誘導体を配合した化粧品になります。アルブチンなどの美白成分を独自のナノAMAという技術により、肌の奥までグングン浸透することを実現。シミが気になる箇所にしっかりとケアすることで効率良くアプローチができます。

価格 1080円
評価 評価3
備考 アルブチン・ビタミンC誘導体・アスタキサンチンなど

 

 

シミのできる原因、メカニズム

 

シミができる原因の最たるものとして挙げられるのが、紫外線です。紫外線は一年中降り注いでいますが、特に春先から夏場にかけての紫外線は強烈です。

 

近年はオゾン層の破壊が進み、紫外線がさらなるパワーアップをしているといいます。男性や赤ちゃんでもUV対策が必要になってきているほど、紫外線の悪影響が心配されているのです。しかし、シミができる原因は他にもあります。原因が異なると、シミができるメカニズムも多少違ってきます。

 

紫外線によるシミ

 

どんなシミも、色素細胞であるメラニンが過剰に発生して蓄積されることで出来ます。メラニンは悪者としてばかり扱われていますが、実は肌を守るために発生する細胞です。

 

メラニンには2種類あり、黄色から赤色の肌を持った人に多いのがフェオメラニンです。もう1種類のユーメラニンは、黒い肌の色の人に多いメラニンです。シミができやすいのがフェオメラニンを多く持った体質の人で、紫外線を浴びるほどに活性酸素が発生してしまう特徴があります。

 

通常、紫外線を浴びると角化細胞に異変が起きるため、メラニンを発生せよとの指令が出ます。色素細胞からもメラニンが作られ、ホルモンからもメラニン発生の指令が届いてしまうので、メラニンがたくさん出来すぎてしまうのです。これが、紫外線によりシミが発生する仕組みです。

 

脂質の過剰から出来るシミ

 

紫外線の影響も去ることながら、日常生活の様々な要因からターンオーバーのリズムが狂い、シミを発生しやすくしてしまうのも問題になっています。

 

脂質が多い体は血液循環が悪く、酸化しやすい特性を持っています。体内の酸化は実に多くの機会から発生するもので、かたよった食生活、睡眠不足、ストレス、喫煙など、毎日の生活が原因で肌トラブルを招いていることも多いのです。

 

現代人に多い生活習慣病も、脂質の異常から起こることが多く、過剰になった脂質が酸化してくることがメラニンの蓄積を加速しているともいわれています。こうして出来てしまうシミを防ぐには、生活習慣の見直しが先決です。出来てしまったシミを美白化粧品などでケアしながら、日常のライフスタイルを改善していきましょう。

 

シミ取りクリームのレビュー一覧

※画像をクリックすると詳細・レビューページが読めます。

ポーラ ホワイトショット アンプルール

ビーグレン ディセンシア サエル

アスタリフトホワイト